彩華の評判は急に落ちた どんど晴れ

彩華の評判は急に落ちた

彩華四面楚歌。あれほど彩華のことを、優雅で格好いいと褒めていた伸一(東幹久)ですが、今は評価が大きく変わりました。とんだ疫病神じゃないか、借金を取りに変な人たちが押しかけて来るし。久則もおとうさんとして心配しています。結婚するまでは、相手の家の家計を援助することなどありえないのです。でも、彩華には支援してくれる身内はなくて、もう絶交されているようです。

日本の文化、高い香り 女、文化お祭り 楽しい 節約 生活
浩司は、彩華のおかあさんの入院費、彩華のアパートの入居の費用、賃借料、今では、浩司の給料の殆どを彩華に取られているという。、小野時江(加賀美屋の仲居頭)も皆が彩華のよくない事を言い出したので、それに乗っかりました。時江は、もしかして、以前のあの組合費の紛失事件は彩華がかかわっているのでは、と言いました。

彩華は穏やかな様子で、以前と変わらずに優雅に、洗練された接客をしています、でも、その下では、彩華の堪忍の尾は切れる寸前なのでした。その彩華に、仲
盾スちはさらに追い討ちをかけます。今まで彩華派のリーダーだった、仲居の武田康子、痩せていない仲居さんですが、彩華のことを、何あれ、図太いね、さすがしたたか者は違うよね。6年前に夜逃げして、いつの間にか盛岡に舞い戻って、きっとまた借金を踏み倒して盛岡に逃げてきたんだよ。どこで知り合ったか知らないけれど、純情な浩司さんをたらしこんで、オマケにこの伝統と格式のある加賀美屋の若おかみになりたいなんて。あたいたちは、彩華の見かけに騙されていたんだべさ。

右斜め上■続きは、こちら美しい日本女性/どんど晴れ、旅館物語

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。